hracka(フラチュカ)はチェコ語で「おもちゃ箱」と
いう意味です。
2匹の愛猫の写真を中心に積み重ねた日々をしまう
大切な「おもちゃ箱」のような場所に
なればいいなと思ってつけました。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
<< 地震 | main | 日々は続く >>
できることから・・

節電が呼びかけられているさなか

ブログを更新していいものか悩みましたが

ショップからのお知らせもあり、更新させて頂こうと思います。

まずは3月11日の地震で亡くなられた方々のご冥福を 深くお祈り申し上げます。

それと共に被害に遭われた皆様、ご家族やご友人が被災された方へ

心よりお見舞いを申し上げます。

今回の地震、大阪は(少なくとも今現在、私が暮らす大阪郊外では)

全くと言っていいほど影響を受けませんでした。
連日テレビに映し出される被害状況を見るにつけ
同じ日本でおこったことだとは信じられないほどに
なんの被害もありませんでした。
被災しなかった私にはこんなに普通でいいのだろうかと
思いつつも、目の前に繰り広げられる日常を過ごしていくしかありません。
でもその中で自分に出来ることが必ずあるはずだと思っています。
被災地から遠く離れた私に出来るのは今は「節電、献血、募金」だと思っています。
なのでこの記事を更新したらしばらくブログをお休みいたします。
・・いつも大体休んでいるようなブログでしょ?と言われるかもしれませんが。
それに伴いましてネットショップも一時休業させて頂こうと考えています。
ついこの前、再開したばかりで本当に心苦しいのですが。
当店に入っていた注文は11日の金曜日に全て発送済みでしたので
今現在、ショップでは注文を抱えておりません。
元々、ガンガン注文の入るお店ではないですが
道路状況、郵便発送状況、その他色々と全国で混乱が続く中
被災地の最低限の整備が多少なりとも通常通りと言えるのに
恐らく1ヶ月程度かかるのではないかと思うので
その間、復興と支援に向けてがんばっている様々な分野の
プロフェッショナルな方々の邪魔をしないでおこうという
せめてもの気持ちです。
再開は4月末頃を予定しております。

自然災害の際に人間の被害は勿論ですが

その方たちと家族同様に暮らしていたペット達(この言い方は余り好きではないですが)が

どうなっているのかがとても心配です。

どうか一頭、一匹でも多くの動物達が一日も早く安心して眠れるように

ご家族とめぐり合えますようにと願ってやみません。

下記に被災ペットについての情報サイト、被災ペットの受け入れ団体など

少しですがリンクしておきます。

災害募金先につきましては沢山ある上に、詐欺なども多々ある為

ご自分の判断で正しいと思われるところを見つけて頂ければと思います。

「save pets」被災した動物・ペット達の情報 動物愛護団体「ark」

今回の震災で帰る部屋があること

出迎えてくれる2匹がいるのが当たり前の毎日ではないことに

改めて気がつくことが出来ました。

自分自身の備えも勿論ですが、2匹のための準備も怠りなくしなければ・・と

強く思いました。

種こそ違えど2匹は大切な家族です。

我が家が世界の全てである以上、私しか守ってやれる人間はいません。

有事の際には2匹は必ず私が背負って逃げます。

まだまだ混乱と不安は尽きないと思いますが

皆様のご無事と、地域の一日も早い復旧復興を心よりお祈り申し上げます。

20:15 / 猫の為に出来るコト / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
20:15 / - / - / -
COMMENT









Trackback URL
http://hracka.jugem.jp/trackback/243
TRACKBACK
my bookcase
いつでも里親募集

qrcode