hracka(フラチュカ)はチェコ語で「おもちゃ箱」と
いう意味です。
2匹の愛猫の写真を中心に積み重ねた日々をしまう
大切な「おもちゃ箱」のような場所に
なればいいなと思ってつけました。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
<< キスコレモデルすももちゃん | main | いつか来る日 >>
いつか来る日
本屋さんで手に取ったのがまずかった・・
心の声はやめろやめろと必死で止めてたのに。

ほぼ欠かさず廻る犬猫ブログはいくつもあるけど
大好きで本まで買ったのははっちゃんと富士丸のみ。
(白黒ツートン好きなのか。。)


富士丸と。

富士丸と。
著者:穴澤賢
価格:2,310円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




そんな富士丸ととうちゃんこと穴澤さんの7年と222日の日々を
おさめた写真集。
開いてすぐ涙と鼻水が滝のように。。
隣りで草花の本を開いてる人に思いっきり不審がられるけど
出ちゃった水分はもう止められない。。
ひたすら無言でハタハタと目と鼻から水分を垂れ流す女は
さぞや気持ち悪かったことでしょう・・

優しい目線の写真と少しつっけんどんな穴澤さんの文章。
いつもの「富士丸な日々」のようでそうでない。
もう富士丸自身のことが更新されることはないんだなと
改めて思い知らされる。

買う勇気がなくて立ち読みだけで帰って来ました(スイマセン。。)

普段あまり考えないようにしているけれど
自分よりも寿命の短い生き物と暮らす以上
いつかその日はやって来る。
私にその日を受け入れる覚悟はあるかな・・・ないよなやっぱり。
仮にあったとしてもその瞬間にはそんなモノ
なんの役にもたたないんでしょうけど。
柔らかくて優しくてしなやかなしっぽのある家族に
触れられなくなる日が来るのが怖い。
でもどこか心の片隅にそのことを置いて
一緒にいられる日常を大事にしようとこの本を読んで
改めて思いました。

08:34 / book&movie&music / - / -
スポンサーサイト
08:34 / - / - / -
my bookcase
いつでも里親募集

qrcode