hracka(フラチュカ)はチェコ語で「おもちゃ箱」と
いう意味です。
2匹の愛猫の写真を中心に積み重ねた日々をしまう
大切な「おもちゃ箱」のような場所に
なればいいなと思ってつけました。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
<< ニードルブック | main | Fleur de chat >>
キャットトイバッグ出来ました

早いもので一月も既に月末。。 次回ショップにアップする新商品のご紹介です。 ずっとずっと以前・・3年程前にお客様から 「猫のおもちゃバッグか、ボックスを作って欲しい」という リクエストを頂き製作したものなので厳密に言うと 「新商品」ではないのですけれど 何故かまた作ってみようと思い立ったのです。 DSC_0399.JPG 「ロシアンブルーバージョン」 DSC_0389.JPG 「黒猫バージョン」 あ〜懐かしい。。古くからご愛顧下さっているお客さまには 見覚えのあるシロモノだと思うのですが ショップリニューアル後にご縁の出来たお客さまは初めて ご覧になる方がほとんどだと思います。 DSC_04055.jpg 丸底で色を変えてます。 DSC_04066.jpg ・・この画像必要ですかね。 相変わらずセンスのない画像で申し訳ございません。。 美的センスのなさについては過去散々、書き連ねているんですが そして毎度のことながら「実物は可愛いんです」なのデス。 いやいや。特に赤がダメですねぇ。 実際の色味は赤〜〜っていうより朱色寄りかなぁ。 ちょっとくすんだ感じの落ち着いた赤です。 青は勿論、我が家のロシアン「ジュジュ」をモデルにしたので 割とサクサク出来たのですが赤を黒猫で行くと決めた際に 迷ったのが瞳の色でした。 実際に青い目の黒猫ちゃんというのは少ない、もしくはいない気も 致しますがグッズですので見た目の可愛さを優先して パッ・・と目を惹く青に致しました。 商品自体は厚手フェルトで製作しておりますのでちゃんと自立します。 バケツ型のバッグですのでかなりの量のおもちゃが入ると思います。 全て手縫いでチクチク仕上げました。 猫の縫いつけはそれなりに細かく致しましたが バッグの縫い付けに関してはわざとザックリ目にしております。 フェルトが厚手で存在感がある為、その方がバランスが取れるかなと。 「トイバッグ」と銘打っておりますが、勿論その用途で使ってくださるのが 一番うれしいのですが、アイデア次第で色々役立てて下さるのも 素敵だな〜と思っております。 ただ、バッグとはいえ素材はあくまで(厚手ですが)フェルトですので あまり重過ぎるものを持ち運ぶのには適してはいないと思いますので そこはどうぞ加減を見てやって下さいませ。 実はおもちゃバッグと同時に「フラワーキャットキッカー」も 新たな生地合わせをしたものを発売予定です。 2月には「猫と私のバレンタインデー」とも言える 2月22日・・「猫の日」があるじゃないですか。 一応、それに合わせてみたんです。 猫が貼りついたおもちゃバッグから猫型キッカーを出し 猫と戯れる・・猫づくしじゃないですかコレ。 あぁそうそう。そう思って作り始めたんだった。 うまくいけばもしかしてもうひとつ猫づくしなものを 出せたらな〜とも思ってるんですが それはまた別のお話・・ですね。 次回は「フラワーキャットキッカー」をご紹介させて下さいね。 新商品の発売日は次回の記事でお知らせさせて頂きます。 にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ にほんブログ村

19:45 / 猫雑貨 / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
19:45 / - / - / -
COMMENT









Trackback URL
http://hracka.jugem.jp/trackback/319
TRACKBACK
my bookcase
いつでも里親募集

qrcode