hracka(フラチュカ)はチェコ語で「おもちゃ箱」と
いう意味です。
2匹の愛猫の写真を中心に積み重ねた日々をしまう
大切な「おもちゃ箱」のような場所に
なればいいなと思ってつけました。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
<< アンケート実施 当店に対するご意見をぜひお聞かせ下さい | main | 「お客さまの声」コーナーをこのブログに戻す事にしました >>
猫の安全首輪 60年代な雰囲気をかもし出すレトロでポップな首輪です



おはようございます。
猫の首輪作り職人 ハシモトナオコです。

本日は地味に復活した「首輪マラソン」コーナー第24回目です。








60年代な雰囲気をかもし出すスモーキーな色と柄。
丸いバックルとの相性もとても良いです。
派手さはありませんが60年代のレトロカッコいい雰囲気が堪らない。

この柄もかなり初期の頃の物で
以前はこういうレトロなイメージをかもし出すデザインが本当に好きでした。

今も好きですが、もう少し生地を選ぶ範囲が広がってる気がします。

以前、欲しいと思う生地はなんとなく浮き上がって見えると書いた事がありますが
それとはまた違って、首輪を作り始めた当初は知識や先入観もないので
当時の自分の趣味に合った物ばかり見つけられていた気が致します。
見つけた柄を全部アタリだ!と思えた感覚がちょっと懐かしい。

生地を選ぶ自分なりの基準が今はあるのですが
当時に比べるとやっぱり少し頭でっかちになっているかもしれません。

実はこれの色違いでスモーキーピンクとグリーンの組み合わせがあったのですが
売り切れてしまってもう作れないのです。
私は首輪の見本は手元に一つ必ず置いておくのですが
うっかりそれだけ忘れてしまってとてもがっかりした事があります。

本当はダメなんでしょうけれど、ショップの画像には未だその首輪の
画像が残っているので、お暇な時にでも色違いをぜひご覧下さいませ。
凄く良いんです・・ホントに。






昔懐かしいレトロっぽさなのに全然古臭くはなく
今はかえって新鮮さを感じるほどです。

少しくすんだマスタード色と小豆色の大小の水玉が
オフホワイトの生地の上に並んでいるだけなのにとてもカッコ良い。
シンプルだけど一味違う、そんな首輪をお探しの方にピッタリです。



「キスキスコーシュカ」 猫の首輪作り職人 ハシモトナオコでした。


キスキスコーシュカツイッター ショップの事、ジュジュとルークの事などなど呟いてますので
お気軽にフォローして下さると嬉しいです。



□ランキング参加中です□ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ にほんブログ村

09:25 / 猫用セーフティ首輪 / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
09:25 / - / - / -
COMMENT









Trackback URL
http://hracka.jugem.jp/trackback/444
TRACKBACK
my bookcase
いつでも里親募集

qrcode