hracka(フラチュカ)はチェコ語で「おもちゃ箱」と
いう意味です。
2匹の愛猫の写真を中心に積み重ねた日々をしまう
大切な「おもちゃ箱」のような場所に
なればいいなと思ってつけました。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
<< クリスマス首輪 | main | ツイッター始めます >>
小沢健二というヒト



11月29日「USTREAM」での(14年振りの)生中継を見た。
余りの変わってなさに思わず笑った。
小沢君の音楽に夢中だった頃の思い出や感触や匂いが
一瞬にしてバババッ・・と頭を駆け巡ってちょっと泣きそうになる。

フリッパーズ解散後、完全な小沢派だった私。
(コーネリアスが嫌いだったワケじゃないんですけどね)

彼はその突けば折れそうな華奢な体を文字通りヒラヒラさせて
私達ファンのココロをキリキリ舞いにさせておきながら
ある日フッっといなくなった人。

当時は今程ネットも普及していなかったから
その消息もめったと知ることがなかった。
だからなのか私の中で小沢健二という人はいつまで経っても
ずっと気になる人だった。

彼の音楽は今だって良く聴くけれどこの気持ちはなんだろう。
良く分からない消化不良な思いが10数年分積み重なってて
折り合いがつくようなつかないようなそんな思いを持て余してたのに
その変わらなさはナンナノダ。
ズルいぞ〜〜・・・大好きだ。

去年は行けなかった「ひふみよツアー」
2012年春の「東京の街が奏でるツアー」はチケット取れるかな。
「地方から東京に来て音楽聞いて帰宅するまでがライブ」的な
その「旅する過程もコンサートの一部」みたいな楽しみ方を
して貰えたら・・と小沢君が書いていたので
チケットが取れたらドキドキしながら東京に行こう。
電車に乗ったり宿の手配をしつつ、頭の中では小沢君の音楽を
爆音で鳴り響かせながら。。

あぁだからどうかチケットが取れますように。。





アイドルビデオかっていうくらい可愛い仕上がり。
小沢君のキュートさを愛でるPVです。
こんな27歳って犯罪でしょ(笑)
このお花屋さんがあったら毎日通ってる。
そして部屋がお花だらけになるのは間違いない。。

ダッフルコート、コンバース、ボーダーシャツなどなど
当時、思いっきり彼の真似をしてましたね。
その名残りか知りませんけど今でも普段はコンバースばかり履いてます。
一枚目の画像はつい最近のモノだそうですが
この変わらなさがスバラシイ。

12:41 / book&movie&music / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
12:41 / - / - / -
COMMENT









Trackback URL
http://hracka.jugem.jp/trackback/56
TRACKBACK
my bookcase
いつでも里親募集

qrcode