hracka(フラチュカ)はチェコ語で「おもちゃ箱」と
いう意味です。
2匹の愛猫の写真を中心に積み重ねた日々をしまう
大切な「おもちゃ箱」のような場所に
なればいいなと思ってつけました。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
<< 簡易迷子札にもなる可愛いビスケットチャーム | main | そこにカゴがある限り。。 >>
またたび入り猫型キッカー パッチワークバージョン新作
JUGEMテーマ:にゃんこ

おはようございます!キスキスコーシュカのチバンビーナです。 今日はここ最近、ショップでの動きも活発な「Fleur de chat」の パッチワークバージョン新作の進行状況をお知らせします。 自称「クラフトハンター」な私としては生地選びもそうですが このパッチの組み合わせを考えてる時も 苦しいけど楽しい、上手くハマった時は 一人でニヤニヤしてしまうという怪しい作業を繰り返してます。。 パッチワークという程、布を繋いでいないので そう言うのはおこがましい気もしているのですが もう一つの猫型キッカー【フェルトのお花】との違いを出す為 【パッチワークバージョン】と呼んでおります。 今回の新作もある事がきっかけで「よしっ!」と 取り掛かかっていたのですが、色々あって ちょっと遅くなってしまいました。 9日の「ショップ5周年」にはなんとか完成させたいトコロ。 色柄組み合わせの「苦しい楽しい嬉しい」段階はともかく それが決まればココまではすぐです。 ここからフェルトで目を作り、それを縫いつけ 顔に鼻と口を刺繍するのがね。。 大変というワケではないのですが、刺繍するのに いつも結構、緊張いたします。 微妙なラインで顔のニュアンスが変わる気がして 「どうか上手く刺せますように」とドキドキしながらやってます。 当店の商品は国産、海外産問わず現行モノ生地を使う事が殆どですが おもちゃ類に関してはこれまでもポツポツと ヴィンテージ生地やフィードサックと呼ばれる生地を 使う事があって、今回のパッチバージョン3体には 必ず一枚フィードサックと呼ばれるアメリカの古い生地を使用しております。 元々そう決めてたワケではないのですが どれもここでしょ?という具合にピッタリとハマってくれました。 ではではこれから緊張する「顔入れ」作業に入りたいと思います。 そしてもしかすると以前売り切れたパッチバージョンを 今回の新作と一緒にちょっとだけ再販するかもしれません。。 その時はまたお知らせいたしますね。 「キスキスコーシュカ」チバンビーナでした。 キスキスコーシュカツイッター ショップの事、ジュジュとルークの事などなど呟いてますので お気軽にフォローして下さると嬉しいです。 にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ にほんブログ村

07:56 / 猫のおもちゃ / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
07:56 / - / - / -
COMMENT









Trackback URL
http://hracka.jugem.jp/trackback/668
TRACKBACK
my bookcase
いつでも里親募集

qrcode