hracka(フラチュカ)はチェコ語で「おもちゃ箱」と
いう意味です。
2匹の愛猫の写真を中心に積み重ねた日々をしまう
大切な「おもちゃ箱」のような場所に
なればいいなと思ってつけました。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
<< 手縫いで出来る猫のおもちゃを作ってみよう またたび入りいちご第二弾。 | main | お買い上げ2千円以上でマーブル模様のフェルトボールプレゼント >>
ボランティアさんにイベントの寄付金を届けて来ました



こんばんは。
猫の首輪作り職人 ハシモトナオコです。

昨日「あにまるライフ豊中」さんに猫まみれイベントで集まった
寄付金を届けてまいりました。



とんかちでしか割れない貯金箱。
毛布にくるんで割って頂きお金を数えた状態です。
隣りの封筒には参加作家さまの委託手数料を当方が頂戴し
そこからお1人500円ずつ計上した金額が入っております。





領収書を書いて頂きました。
ご寄付下さった皆さま、ありがとうございました!


ボランティアの皆さんも今凄くお忙しい時期だとの事で
すぐにお暇するつもりだったのですが、そばにいる保護猫さんたちに
遊んで貰ったり、検診に行ってる子猫が戻って来るのを待ってみたりと
2時間くらい居座ってしまいました。




すぐに膝に乗ってくれたテル君は1歳になる保護猫さん。
凄く人懐っこくて甘えたでした。
子猫の時に大病をしたのですが、今はすっかり元気になったそうです。
言われなければ分からない程、元気一杯でしたよ〜。
毛並みも艶々で漆黒という形容詞がピッタリの猫さんでした。
黒猫いいな〜って思ってしまった。




保護猫の(仮)姫ちゃん。
ちょっと臆病なのだけど、テル君の事は大好き。
パステル三毛?パステルサビ?な不思議な毛色が
とっても綺麗な美人さんです。


そうこうしているうちに検診に行っていた子猫たちが帰ってきました。
キジトラと黒猫の2匹の男の子です。
生後6週くらいだそうです。





これがもうものすごく元気で豆台風2匹がぴょんぴょん走り回ってました。
小さい毛玉がもちゃもちゃしているので、テル君も気になって気になって
ちょっかいかけまくりでした。


キジトラはともかく黒猫(大)と黒猫(豆)は分かりにくいですね(笑)

優しい里親さんが見つかると良いなと思っています。


ボランティアさんのお話を色々聞いて、改めて大変な
そして終わりの見えない事を黙々とされているなと思いました。

保護した子たちを新しい里親さんの元へ送り出す事が出来るのは
とても素晴しい事だけど、そのもう少し手前
室内飼いや避妊、去勢を徹底するなどして
全国のボランティアさんの元へ持ち込まれる子たちが
減るよう、こちらの意識の改革も必要なのではないかと思います。


皆さまに頂いた寄付金を「あにまるライフ豊中」さんにお渡しして
今回の「猫まみれ」イベントは全て終了いたしました。

ありがとうございました。
又、次回の「猫まみれ」でお会い出来る事を願っております。



「キスキスコーシュカ」 猫の首輪作り職人 ハシモトナオコでした。


キスキスコーシュカツイッター ショップの事、ジュジュとルークの事などなど呟いてますので
お気軽にフォローして下さると嬉しいです。



□ランキング参加中です□ にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ にほんブログ村

18:41 / 猫の為に出来るコト / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
18:41 / - / - / -
COMMENT









Trackback URL
http://hracka.jugem.jp/trackback/830
TRACKBACK
my bookcase
いつでも里親募集

qrcode