hracka(フラチュカ)はチェコ語で「おもちゃ箱」と
いう意味です。
2匹の愛猫の写真を中心に積み重ねた日々をしまう
大切な「おもちゃ箱」のような場所に
なればいいなと思ってつけました。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ - / - / -
マカロン柄のぷくぷくケット完成です

9月に入って朝晩は少し過ごしやすくなりましたね。 昨夜なんてほとんど窓を閉めて寝ちゃいました。 夏の間の習慣で窓を開けたまんま、一度横になったのですが ひんやりした風に「あっ。こりゃこのまま寝ると風邪ひくな」と。。 「もうしばらく風邪とかひいてる場合じゃないぞ」と。。 結局、窓閉めて寝てもぜんぜん寝苦しくなんてなかった・・! 夏終わりかけてる・・・っ!! 毎年大抵、9月末頃までなんやかんやで昼は暑いのだと諦めてますが それも後2週間くらいの辛抱だとようやく思えだしました。 年のせいか一日一日が途方もなく早く感じる私の2週間なんて きっとアッっという間。 ビバッ秋!待ちかねたぞ秋!!そのまま駆け足で冬よ来いっ! ・・というワケでこれからの季節にピッタリな「マカロン柄のぷくぷくケット」が ようやく出来ました。 DSC_0259.jpg DSC_0262.jpg チラッっと裏チョコ。 DSC_0265.jpg DSC_0271.jpg チラポップ。 DSC_0272.jpg いや〜やっぱり裏地ですがワッフルをやめて普通のコットンにして正解でした。 なんでしょうか、ブランケットとしても使え、マットとしても使える いい具合の厚みに仕上がった感じです。 試作品での記事でも書きましたが スイーツを正方形の升目に区切る際、立体感を出す為とコットン生地の2枚重ねのみだと 薄っぺらくなるのを防ぐ為、間にキルト芯を挟んで厚みと保温性を出しております。 このケットつる〜んとただ真四角に縫っただけだと思われがちですが ケットの中心から始まってまず縦横それぞれ十字に縫い その後は右一列縫えば次は上(もしくは下)を一列縫い 次は左一列、次は下・・とキルト芯がダマにならないように外へ外へと 生地を逃がすように縫っております。 結構地味に手間をかけておりますデス。 モカ色にはチョコなどを思わせるこげ茶色を合わせて大人なビタースイーツっぽく。 ピンクには色とりどりのアイシングを散りばめたようなカラフルドットを 合わせてポップな焼き菓子っぽく。 生地の柄自体、素敵スイーツがこれでもかと並んでおりますが 完成したケットの見た目まるっとなんとな〜くお菓子っぽく感じられたら いいな〜・・なんてニンマリ思ってます。 ブランケットだからというワケではありませんが表と裏が剥離しないよう 仕上げに表と裏一緒に数箇所つまんでます(縫ってます) えっと言葉ではちょっとわかりづらいかもしれませんが お洗濯などした後に生地がよれないようと。 そんな小技も利かせたブランケット、めちゃめちゃかわいいです。 実物と画像とのかけ離れ具合がハゲしいのはいつものことですけれど 実物ホントいいから!めっちゃ可愛いから! お買い上げ頂いて損はないから、それ間違ってないから〜〜!! ・・とそんな気持ちでございます。 ハゲしく可愛いブランケットは本日9月7日の22時にショップに並びます。 ・・スイマセン。前回の記事で間違って先週の金曜日と書いてました。 今日のつもりでした、ややこしくて申し訳ありません。 今回の商品アップ時には前回お知らせした通り お買い上げ頂いたお客さま全てに「猫柄コースター」をプレゼント致します。 これは今回の新商品に限らず、キスキスのどの商品をお買い上げ下さっても もれなくプレゼントでございます。 どちらの色が届くかはこちらにお任せくださいね。 全員プレゼントですのでこれまでのプレゼントのように カテゴリ欄には掲載いたしませんが必ず届きますのでお買い上げ下さった お客さまはご安心くださいね。 それから「リバーシブルベッド」をお買い上げ下さるともれなくつく 「ネッククーラー」と1500円以上お買い上げでつく 「ケリケリキッカー」はプレゼント終了致しました。 どちらも夏を彷彿とさせる物や柄だったりしますので潮時ですね。 少しでもお役に立てていたらいいのですが。。 「鈴」プレゼントは継続中です。 それでは本日22時!皆様のお越しをお待ちしております。 にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ にほんブログ村

08:48 / マット&ブランケット / comments(0) / trackbacks(0)
マカロン柄のぷくぷくケット

なんだかマカロンネタが続いて申し訳ないのですけれど。 なんせ生地を買ったのが去年の夏・・生地も寝かしすぎました。 このデザインでなんとなくこんな感じのモノを・・と うすらぼんやり考えていたもので そう引っ張るアイデアでもないのでサクッと試作品が出来ました。 DSC_02520.jpg 端がガタガタなのは試作品で感じだけ 掴めればと焦ったせいです。。 スイーツが縦横に整然と並ぶデザインを見た時に これひとつずつ区切ってパッケージっぽく出来ないかな〜とずっと思ってました。 最初は細いリボンで区切る?とかいろいろ考えたのですが 最終的にはミシンで正方形の升目に縫うことで落ち着きました。 升目にすることが決まった時点で用途はブランケットに決定。 表生地と裏生地を2枚あわせただけでは柄の可愛さと升目にする意図が あんまり目立たないと思ったので間にキルト芯を挟んで ちょっとだけプクプク立体感を出しました。 そのおかげで猫ちゃんにとっても寝心地良い仕上がりになりました。 ただプクプク感にこだわる余り、裏地をワッフルにし 一瞬ワッフル面も使えるんじゃ?ウホッ・・リバーシブル?とか 思ったりしましたがコレ失敗でしたね。。 ワッフル生地はど〜しても猫の爪を引っ掛けやすく 猫がマットやブランケットを掘り堀りすると すぐ糸が引っ釣れてきてしまいます。 猫グッズにワッフル生地は不向き・・と。。 実際の裏地は普通のコットンにすることに致しました。 ブランケットと言ってはおりますが床に直接置いて マットとして使っても問題ないと思います。 うちは床に敷いたり、カゴの中に入れたり・・色々と使い道はありそうです。 DSC_0248.jpg みっちみちなカゴの中。。 裏生地はもう選んでますので次回は完成品をご紹介出来たらと思っています。 そ、それから・・ず〜っと以前に大きめキッカーを作って欲しいと お客さまからリクエストを頂いてたんですが これが難航しております。。 最初は口がパカッっと開く「ヘビ」でちょこっと作ってみたんですが これがまぁ〜・・可愛くない。 せっかくなのでアゴ乗せ枕も兼ねれたらと思ったりしたものだから 口パッカ〜ン、尻尾がクネクネ〜なヘビは形状的にいかがなものかとなりまして。 今思い浮かぶのは「猫型」か「魚型」か「骨型」「ヒコーキ型」など。 う〜ん・・どれも既出な気がしますね。 こういった型の場合、同じようになるのは仕方ないのでしょうか? 生地で工夫するとかひと手間かけるとか・・。 なにか良いアイデアありますかねぇ〜。 にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ にほんブログ村

07:53 / マット&ブランケット / comments(0) / trackbacks(0)
お昼寝マットの全貌!

ハッ・・と気がつけばもう7月じゃないですか!

2011年も半分過ぎちゃいましたよ。

その半年の殆どを休業しているネットショップもどうかと我ながら思います。。

なので怒涛の更新第二弾!

パッチワークなお昼寝マットでございます。

以前、マットの製作過程を何度かに分けて記事にすると書きましたが

その余裕がなくなったので今回一挙のご紹介と相成りました。

長文ですがうんざりしながら読んで下されば幸いです。

うちの母親は先生ではないんですが

作ったパッチワークが売れたりするような腕の持ち主でして

今回マットの製作にあたりマンツーマンで指導を仰ぎました。

休みのたびに実家に通い詰め

最後の方には「えっ?又来るん?」と言われる始末。。

ぎっちょで(ぎっちょって方言?左利きって意味ですが)

針を持つことを嫌がられながらも食らいついて

ありがた〜いご指導を頂きました。

ちなみにぎっちょでもう一つ嫌がられるのが包丁。

コレも左で持つと我が母親は顔をしかめます。

左利きがダメだというのではなく

なんとなく感覚的にムズムズするみたいです。

そんな余談はさておき。。

今回仕上げたマットは3種類。

2つはYUWAのマカロン柄を使用しました。

パリのお菓子屋さんのペーパーバッグみたいな 素敵な柄です。

info@キスキスコーシュカ

・・素敵さが伝わらない画像で申し訳ないです。。

YUWAといえばリネン混の生地がとても有名ですが

今回のようにコットン100%での発色も素晴らしく 小さなマカロンが散りばめられた様子はまるで宝石みたいです。

コチラのマットに関してはマカロン柄の生地をそのまま活かす為に

パッチワークはせずキルティングのみとなっております。

えっと・・要は生地をつぎはぎせず、一枚の布のまま使用し

チクチクとキルティング・・縫い続け表面の凹凸を出しました。

表のマカロン柄と裏の水玉柄との間にキルト芯と言われる

厚手の芯をはさんでのオールハンドキルティングです。

キルトした箇所がプックリと浮き上がっていてとても可愛くなりました。

途中で意識がどこかに行きそうになりながらもがんばりました。

info@キスキスコーシュカ

キルトした箇所がプックリしているのが分かりますでしょうか?

実物に近い色はコチラです。

info@キスキスコーシュカ

info@キスキスコーシュカ

同じ柄ながらキュートなイメージのパステル色と

シックなイメージのえんじ色。

どちらも限定1枚となっております。

猫のお昼寝マットとして使うのも良し

小さなワンちゃんのステイマットとしてもノープロブレム。

はたまた、タペストリーとしてお部屋に飾るも良しと

使い方はあなた次第なマットでございます。

続いてもう一点のマット。

コチラは上2つと違い、色んな生地を貼り合わせてのパッチワーク仕様。

俗に言う「パッチワークキルト」というのはこういうもののことです。

勿論、コチラもオールハンドキルティングです。

しかも丸だったり斜線だったりと遊び心あるキルティングをしています。

こちらはレトロでシックな感じをイメージしてパッチワーク致しました。

全体的にアースカラーでまとめた中にほんのちょっと

ダークな色合いを混ぜ込みました。

裏面もシンプルシックです。

限定1枚となっております。

info@キスキスコーシュカ

info@キスキスコーシュカ

・・スイマセン。実物に近い色は上の画像です。

3枚共にフチ部分はバイアステープにてぐるりと周囲を囲んでますが

これも驚くなかれ全部手縫いです(涙)

しかも半返し縫いって言うね、スキマなく縫い目を埋める為に

1針進んだのに半歩?戻って糸の隙間をなくすっていう

異常に時間と手間のかかる縫い方をしております。

これを1つにつきぐるりと周囲2周ですからね。。

(表側に縫いつけで1週、裏面に縫いつけで2周。。)

そりゃ発狂しそうにもなりますよね〜〜。

そんなこんなでめちゃめちゃ一球入魂な手間隙ハンパない

お昼寝マットとなりました。

しかも可愛い♪と自画自賛。

こういった商品はいつも作れるワケではないので

今回の限定3枚以降、発売は未定です。

1年に1、2回出すつもりで少しずつ少しずつ

じっくりと製作していくような扱いになると思います。

オール手縫いであるという非常に時間と手間を

費やした商品である為に、いつものキスキスコーシュカグッズより

お値段が高めに設定されております。

正直、売れるのかどうか分かりませんが

人とは違った猫グッズをお求めの方にぜひご検討頂ければと思います。

猫グッズとしては多少値が張りますが

パッチワークキルトとしては相場よりお安いと思います。

手縫いで仕上げたキルトは本当にしっかりしていて

長く愛用して頂ける一品になると思います。

お洗濯も勿論可能です(手洗いがおススメではありますが)

info@キスキスコーシュカ

【マットを敷いたカゴに入ろうかどうしようか思案中】

info@キスキスコーシュカ

【考えるも何もとりあえずインしてみる】

2匹が入ってるかごに敷いているマットは我が家用のもので

実は随分以前に作っていた試作品となります。

info@キスキスコーシュカ

【上が我が家用。下が今回売り出し用のものです。】

ついでのお話ですがマカロン柄の裏面に使った2種類のドット生地。

これすご〜〜く針通りが悪くて

ギシギシする感じですかね、パッチワークの方の裏面は

サクサクと針通りが良かったのでストレスもマシでした。

一概にお値段によるワケではないようですが

キルティングに向く生地と向かない生地があるとのことです(@母親談)

もしご購入下さる方がいらっしゃいましたら

そのような裏話もあったのね〜と思って下さると嬉しゅうございます。

一挙のご紹介なので、なんだかすごく駆け足になってしまいましたが

今回のお昼寝マット3点に関しては私自身かなりがんばりました。

まだ何か忘れてるような気も致しますが

お伝えしなければいけないことは大体書けたと思います。

どうかどなたかの目に止まり、可愛い猫ちゃんの眠りを快適に

することができますように。。

※ショップ再開は明日の日曜日の夜を予定しています。

時間につきましては改めてブログとメルマガでお知らせさせて頂きます。

にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ にほんブログ村
07:10 / マット&ブランケット / comments(0) / trackbacks(0)
お昼寝マット製作中

最近猫が快適に寝たりのんびり過ごす為のもの作りに精を出していて

先日のリバーシブルベッドもその一つ。

今はキルティング仕様のお昼寝マットを製作中です♪

実はすんごくキュートでガーリーな生地を手に入れたので

すぐに使いたくて仕方がなかった。。

info@キスキスコーシュカ

マカロンなどの(その他のお菓子も沢山あるけど名前を知らない。。)

スイーツ類がアンティークっぽく、凄く綺麗に描かれていて

まるでガーリーなパリのお菓子屋さんみたいなの。

色合いも凄く綺麗〜♪

色違いで2色揃えました(今日の画像は1色のみ)

違うタイプのスイーツ柄も購入済みなのでこれも近々登場させる予定。

画像はしつけ糸を縫いつけたところ〜。

これからキルティングをしてまいります。

このマットは完成までを数回に分けて記事にしようと思います。

乞うご期待!

にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ にほんブログ村 応援して下さると嬉しゅうございます。
09:35 / マット&ブランケット / comments(0) / trackbacks(0)
<< 2/2PAGES
my bookcase
いつでも里親募集

qrcode